憧れのあの人に近づくには?お金か気合か、はたまた…

こんにちは!
本気のパソコン塾の三浦です。

突然ですが
憧れの人っていますか??

「うーん、やっぱり受付の…」

ではなく 笑
ライフスタイルの憧れです。

最近はオンラインサロンに、
YoutubeにTwitterにブログと

業種や知名度(芸能人まで)
関係なく距離感が限りなく近くなっています

一昔前までは
雲の上の存在だったような人が、
Youtubeで返信してくれたりしますからね。

これ凄くチャンスです。

自分の理想のライフスタイルを実現するには、

既に実現している人を
真似する/側に行くのが一番手っ取り早い
です。

なぜなら、同じことやれば

一人でがむしゃらに目指すより圧倒的な効率ですし、
周りの環境が変わればそれに適応していくのが人間だそうです。

じゃあ
そんな憧れの人がいるとして
あなたならどうやって近づきますか??

「Youtubeをチャンネル登録して毎日見る」
「書籍を買って読んで見る」
「セミナーやってるから、参加してみる」

こんな感じでしょうか。

もちろんどれも役立つと思いますが、
ちょっと上品すぎるかもしれません。

もっともっと
近づいてドラキュラ並に
吸収し尽くしてみてはどうでしょうか?
 ←キモい

不特定多数に公開する情報は、必ずフィルターがかかります。

例えば、

いいことだけ公開して良くないことは隠していたり、

逆に、もっといいことがあるのに公開してなかったり。
(伝えても受け手側が理解できない内容は、公開しない人も多いです)

情報社会でそれは避けられない以上
自分から生の情報を得て、精査し、落とし込み、行動するのが
一番目標実現に近づくと思います。

そんな環境を作るために、
あなたがお客さんではなく
利害関係者になってみるのはいかがでしょう?

憧れの人から価値をもらうだけじゃなく
価値を提供する側になるのです。

「憧れの人に連絡するのもビビるのに価値提供?」

と思うかもですが

そんな凄いことじゃなくても
価値は作れます。

例えば、
セミナーの募集ページを作ったり
Youtubeのサムネイルを作ったり

「なんだそんなことか」と
思うかもしれない簡単なことが、

憧れの人にとっては
何万円/何十万円の価値(金額的/時間的)が
ある場合も少なくありません。

費用以上に心理的負担が軽くなると
相手は喜んでくれます

そんな価値が提供できれば、
セミナーを無料にして、裏側を見せてくれたり
一緒に遊びに行けたりする可能性も十分ありますね。

そこで得られる経験/情報は
プライスレス級なはずです。

どうですか?
面白くないですか。

スキルが今後の人生に沢山の
可能性を提供してくれます。

そういう可能性も考慮して
武器となるスキルをおすすめしているのです。

■追伸

ちなみに、
三浦はこの方法を活用しまくりました。

物販系のビジネスに興味をもった時は
ネットショップ/楽天市場のお店の制作に
関わって利益見せてもらったり

セミナー講師が気になった時は
募集ページを作って、打ち上げに参加して
セミナー参加者以上に話し込んだり 笑

だってお金ないけど
もっとディープに本当の情報知りたかったですからね。

そういや、
女子に人気の
ゆうこすさんもPhotoshopできる人
募集してた時ありましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です