仕事をバンバン取れるよう装飾文字の練習だ!フォトショップトレーニング

こんにちは!
本気のパソコン塾の三浦です。
 
バナーやサイトを作成していて
「何かイマイチだな〜」
って時ありますよね。
 
そんな時、
文字を少し工夫するだけで、
クオリティが一気にあがったりします。
 
 
 
例えばこの文字
 
女性向けのポップなデザイン。
なんか私も始めてみようかな
って気になります。
 
 
一方こちらは
安心感・信頼感がある印象をうけます。
(全てレトロバナーさんより)
 
文字のデザインで印象は全く変わるんですよね。
 
フォントなど文字のデザインは詳しく勉強しだすとキリがないので、
まずは1つずつ練習していくのがコツです。(一気にやりすぎない。めちゃ重要です。)
 
 
例えば副業だったら、
「お客さんの商品のターゲットにはどの文字が合うかな」
と普段から少し意識しているだけで、
クライアントさんに凄く喜ばれるようになります。
 
自社の商品でも同じです。
「どんなデザインにすれば販売に貢献できるかな」
と考えるか考えないかは凄く重要です。
 
自分の好きなデザインを作るだけがデザインではない
理解しておくと凄く仕事に活きてきます。
 
そうして
普段から意識していると
デザイン感覚は良くなっていきますが、
いざ作れないと意味がありません。
 
その為に
フォトショップを自由に扱えるようになっておきましょう。
 
そこで
今回はネットショップなどでよく見られる
境界線が2つ見られるような、そんな
文字を作ってみました!
 
↓コレ
 
ぱっと見て作成方法がイメージできない方は
必ずチャレンジしてみてください。
 
 
引き出しの数と報酬は顕著に影響してきますよ。
 
↓サンプルファイルはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です