ピーク時間を避けよう!時間も生まれて頭にも優しい。

こんにちは
本気のパソコン塾の三浦です。

今日、昼間は少し暖かく
ほっこりでした。

ちなみに、今日は周りの人と
何か違う行動しました??

「罪悪感感じながらも、
  ラーメン大盛りにした!」
「コーヒーをグランデサイズにしたよ!」

そういう欲に忠実なの
嫌いじゃないです。

ですが!
今日は時間の話です。

スキルアップしている塾生さんから
「時間が足りない!」
とよく相談受けます。

毎日24時間は共通なので
新しいこと始めるとどうしても時間が足りなくなりますよね。

そんな時に
オススメの方法があります。

それは…

“周りの人と違う行動をする”です。

例えば、
ランチを30分早めて、11時半に行けば、
会社のエレベーターが毎階止まることはありません。
お店もお客が少ないので早くご飯がでてきます。

あら不思議
15分ぐらい自由時間が増えます。

「11時半とかお腹すかない??」
ということなら、いつもより朝1時間早く会社について
仕事を開始してみてはどうでしょう。

通勤電車で座れて本が読めるかもしれません。
同僚やお客さんから連絡が来ないので、
仕事が早く終わります。

結果、また時間が増えます。

こんな感じで
当たり前だと思っている時間を
少しズラせないか考えてみると、
時間を増やすヒントがあったりしますよ!

ちなみに、
時間的なメリット以上に
頭にもメリットがあります。

周りの人と同じ行動をしていると
無意識のうちに頭が疲れます。

これは
一度試してみて実感してほしいです。

起きてる時間は同じなのに
できることが増える感覚あるはずですよ!

■追伸

プライベートでも役立ちます。

旅行を平日に行けば
渋滞もないし、ホテルも安いです。

「平日に休みなんてとれないよ!」

→そのライフスタイル自体を
変えるのはいかがですか?

大きく損してるかもしれません。

三浦はこれを敢えて徹底的にやってます。
1年続けてみたらやめられないですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です