危機的な地方ビジネスに自分が貢献できること

こんにちは
本気のパソコン塾の三浦です。

コロナで外出自粛辛いですが
乗り越えてきましょう!

またこの機会にしっかりレベル上げて
コロナ後の準備進めておきましょう。

影響が出ている観光地では、
こんな取り組みも増えているようです

キャンセル約8800件、損失は数十億円…観光客激減で苦境に立つ和歌山・白浜町の飲食店が新たな取り組み
https://www.ktv.jp/news/articles/3919c6219ee0484a9866c47fcf34dea0.html

旅行行った時に
「ここでしか買えないのか….
ネットで上手く売れば、世界中から注文あるんじゃない?」

と思ったことありませんか?

三浦はめちゃありますね。

日本の地方や伝統的なものには
すごく魅力的なものあります
からね。

そういう意味では
今回をキッカケに変わっていくことは
嬉しい….

ですが
なかなか取り組まれてないのも
事実だと思います。

個人的には
・知識的な問題と
・優先度の問題が大きいのかな〜と思ってます。

そもそも関わる人がネットや
コンピューター関連に詳しくなかったり、

今のやりかたを何十年とやってきたし、
ある程度売れているから今のままでいい。

とかでしょうか。

それが突然
コロナのような緊急事態になった時に

「ネットで販売しよう!」
「クラウドファンディングで販売しよう!」
となっても

…そもそも
「それなんだ?」
となったり、

取り組んでみたもののクオリティが低く、
売上UPまでは繋がらなかった。

という事業者が
沢山いらっしゃるんじゃないかと
思います。

こういう状況下で
パートナーとして活躍できる力
是非身につけたいですね。

最初はボランティアのつもりで
関わっていたつもりが、

信用が口コミで広がり
本業を超える仕事が入ってくる

こういう流れが
今後の副業の1つの流れになると思います。

■ 追伸

相手にメリットを生み出せる人になれば
驚くほど簡単に報酬も入ってきますよ。

また一般的に言われる
フリーランスの報酬の2倍以上得たいのであれば

必ず意識していきましょう。

Tags: No tags

2 Responses

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *