HTMLとCSSって結局なにもの??〜主婦が気づいた!html css〜

HTMLとCSSってなに?

ホームページをつくるにあたって、HTMLとCSSが必要なことは

興味をもった方ならご存じかと思います。

でも、勉強をしながらも、結局これって何??

と疑問に思ったことはありませんか??

私はHTMLとCSSって一体なにもので、どんな関係性にあるのか、

最初は特にまったく理解できませんでした。

かといって、現在も理解しきれているわけではありませんが…。。。笑

 

今回は、私なりの解釈で、HTMLとCSSについてお伝えしてみたいと思います!

① HTMLとは

htmlは体と一緒?

ホームページを作成するとき、基盤となるもの。
HTMLをつくらないと、サイトは表示されません。

HTMLを書いていった順番通りにサイトの表示も並んでいきます。

人と同じように上から『頭』『胴体』『脚』という順序でつくっていきます。

ちなみに、HTMLのなかで『header』『body』『footer』という単語を使います。
まさに! という感じですよね。

 

② CSSとは

cssはお洋服?

つくったHTMLにデザインを加えていくもの。
CSSだけではブラウザに表示されませんが、

CSSがなかったら…

・キレイ、かっこいい、かわいい
・おしゃれ 
・見栄えがいい

このようなサイトはつくれません。

HTMLは【 人 】
CSSは【 ファッション 】

こう置きかえてみると、HTMLとCSSの関係がわかりやすいのかなー??と思いました!

HTML・CSS、ウェブページ作成にあたって、どちらもなくてはならないものです。

【 人 】となるHTMLを順序良く、丁寧につくって、
【 ファッション 】となるCSSをたくさん工夫してみましょう!!

 

私の中ではまだまだ、HTMLとCSSは謎に包まれています。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5才児あいらちゃんのママ

ちょっとしたきっかけで、htmlとcssの勉強を始めたばかりの初心者です。 主婦の私には難しく感じるところもたくさんありますが、 私と同じ初心者でhtmlとcssの勉強しているけど疑問をもってらっしゃる方々に 主婦の観点で気付いたことなど、お伝えしていけたら良いなと思っています!