クリエイティブな地域貢献をしてみる

コロナの影響が
京都にも(←正月は激混みだったのに..)

「人間よりサルの方が多いとか、久しぶり。」
と誘客キャンペーンを打ってるそう。
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/160656

接客や飲食店などは
大打撃ですね辛すぎます。

伝統の店や美味しいものが
なくなるのは悲しすぎるので、早く収まって欲しいところ。

ただ、日本の経済的に
将来、観光業が重要に
なってくるのは
間違いなさそうですよね。

日本人だけじゃなく
外国の人にも魅力を発信していきたいと
考えている地方の方沢山います。

最近
塾生さんが
「身につけたデザインスキルで
地元の地域活性に貢献します!」

と言ってました。
そういうクリエイティブな
ボランティア/貢献もいいですよね。

身体を動かすだけじゃなくて、

SNSなどで集客する/ポップなど制作する等
地元貢献なども面白いし、
感謝ややりがいも大きと思います。

こういう行動を真剣にしていると
「うちでもやって欲しい!」
と仕事になるという矛盾..

■追伸

今日の地域活性化ですが

最近は熱海が
注目されてますね。

実際言ってみると、
今っぽいデザインのお店が増えたり

釣った魚を買い取ってくれる
キャンペーンやってたり

ヒントが沢山あって、面白いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です