副業/フリーランスで重宝される人に共通する3つの特徴

こんにちは
本気のパソコン塾の三浦です。

2020年
年始からど行動されてた方から
副業の仕事が順調に増えたり
フリーランス転向できた!と嬉しい報告が。

ただ、その度に
「この人はいずれお客さん増えていくだろうな〜」
と思ってた人だったりします 笑

今日はそんな人に共通する
3つの特徴を紹介します。

今後
副業/フリーランスを考えている方は
参考にしてくださいね。

■ 1つ目!求められるものに素直に応えている

スキルアップの段階で
“プロ並みのレベルまで頑張ろうとする”のは
よくやる初心者ミスで、時間的にも凄く効率が悪いです。

正直、依頼者側も
プロや芸術家並みのレベルを求めて
ないのでご安心を!

それより
「こんな感じでどうですか?」としっかり確認してくれ
依頼に素直に対応できる人の方が喜ばれますよ。

この辺を理解している人は
案件を受けたり制作を始めタイミングが凄い早いですね。

2つ目!早い / 安定したレスポンス

会社員でも仕事ができる人は
連絡が早い! とよく言いますが、

フルリモートでお仕事をする
副業やフリーランスでは、
連絡がしっかり取れるということは
めちゃ重要なポイントです。

と言っても、
「必ず5分以内に返信マスト!」
ということではなく

「依頼者が不安にならないようにする。」
ことがポイント。

帰宅後仕事をしているのであれば、
それを先に伝えて、1日1回は必ず返信するなど
返信のペースを安定させると信用度あがるはずです。

「集中ゾーンに入ったら完成まで
外界をシャットアウト!」という気持ちは
わかりますが、進捗報告だけでもいいのでぜひ連絡してあげてください。
喜んでくれますよ。

■ 3つ目!提案ができる

3つ目は
「こういうのはどうですか?」と
提案ができることです。

他と比べて少し難しく感じるかもしれませんが

これをすればもっと良くなるだろうなというのが
あればどんどん提案してみてください。

「最初は他の同業者さんはこんな感じですよ。」
と教えてあげるだけでもいいと思います。

「自分達のこと真剣に考えてくれている」
と感じたら嫌な気はしないですよね?

経験を積んでいくほど
提案は上手になっていきます。

最初は10万円で仕事受けていたけれど
気づいたら30万円振り込まれていた…

相手が喜んで報酬をあげてくれたら
提案が上手になってる証拠ですb

3つのポイント
1つずつでいいので
試してみてくださいね!

■ 追伸

コロナの勢いが止まらないですね。
休みで遠出ができずゴリゴリ教材作成です 笑
今やるべきことをやります。

今回のをキッカケに
沢山の会社がテレワークや在宅勤務を
発表しだしたので、
働き方改革が加速するが
せめてもの救いですかね。

ただ、
なかなか業務を完全リモート化するのは難しいはず。

今後またそんな時が来た時に
収入が減ったり、不安にならないように

本業以外の武器を構築
していきましょうb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です