ダメな副業・イイ副業!守るべき注意点と稼げる副業ランキング

ダメな副業イイ副業

突然ですが今の給料に満足していますか? 副業をはじめてみたいとお考えですね。

最近、超大手企業が倒産の危機にあったり、平均給料の低下から副業を始めたい

と考える方が増えています。

また副業をむやみに禁止しない企業も増えてきました。

 

ただ、副業をはじめてみたいけれど、

・色々不安事があってはじめられない

・何からやればいいかわからないという方のために、今回は副業とは というテーマの

記事を作りました。是非参考にしてみてください。

副業とは?

副業とは本業以外に収入を得るためにする仕事のことをいいます。

本業以外であれば、アルバイト・派遣・在宅のお仕事など全てが副業になります。

お小遣い稼ぎ程度のアルバイトや在宅でできる内職のようなものから、

会社を経営するような、本業よりも収入が高くなる副業まで様々です。

あなたの会社は副業禁止?どんな副業はNGなの?

副業禁止
  • よく副業はすると会社を解雇させられる。
  • バレると会社を辞めさせられるという噂を聞きますね。

そもそも勤務時間外の時間に行う副業を雇用主が禁じることは、日本国憲法第22条に定められた職業選択の自由に反しているとされています。

ですが日本の企業では、就業規則にて従業員の副業を禁止しているところが多いのも事実です。(公務員は原則禁止されています。)

まずは

企業によって禁止する副業の種類や禁止する目的を明記してあるので、まずは自分の会社の副業規定を確認しましょう。

コソコソ副業をするより、事前に確認して気持よく副業することをおすすめします。

この副業規定で定める副業とは、みなさんが思っている副業の定義と異なる場合が多いです。

禁止している副業としてよくあるのは

・同系列の仕事の禁止

=副業でライバル社などで働くなどは問題があります。会社の情報や顧客データが漏れた場合は責任問題になってきます。

・本業に支障が出る仕事の禁止

=本業がある以上、副業はあくまで副業です。副業を夜中までやってたら、本業に遅刻してしまった…

や本業のクライアントさんと副業でお仕事してしまったも問題になります。

・会社に悪影響を与える仕事の禁止

一部上場企業など、株主のためにある会社の場合、会社のイメージが株価に大きく影響します。

水商売など発覚することで、会社のイメージが損なわれる場合も解雇などの処分が下る可能性が高くなります。

この当たりのお仕事は全て何か問題が起きた時に、会社に悪影響を与えるものがほとんどです。

会社で副業規定がない場合でも、本業には迷惑がかからないような副業であれば、認められている企業も多いようです。

(公務員さんは原則副業禁止なので、ご注意です。)

気になる!みんなの副業報酬額.. どのくらい貰っているのか覗いてみよう。

では次に、副業をしている人の平均副収入をみていきましょう。

新生銀行のお小遣い事情調査のデータを参考にしています。

詳細はこちらになりますので、より詳しく知りたい方はどうぞ。

サラリーマンの副収入事情

男性の場合、月平均で3万円前後の副業報酬を得ていることがわかります。女性はもう少し低めです。

意外と副業している人が多いことに驚くかも知れません。

パソコンやスマホで副業ができてしまうので、気軽に副業を始める人がおおいようです。

ですが月に3万円副収入ができると少しいい生活ができるので、魅力的ですね。

オススメ!稼げる副業ランキングベスト3

第3位 : 週末起業

週末起業

 会社を辞めずに、安定した給料を稼ぎながら好きな事業で起業する方法です。

昔から始めたかった、趣味のものを作って販売してみたりやりがいがあるのも大きなメリットですね。

副収入を得られるだけでなく、キャリアの分散にもなるので、もし本業を辞めなければならない自体が発生した時のリスク分散にもなります。

第2位: ネットオークション・フリマアプリ・ネット物販ビジネス

メルカリで販売

メルカリのサイトはこちら

こちらは週末起業より簡単で、即収入を得ることができるビジネスになります。

まずは家にある不要品をフリマアプリに出品してみましょう。(メルカリがおすすめです。)

意外とあっさり売れて、楽しくなりますので家の不要品販売に慣れてきたら、中古ショップなどから仕入れてきた商品を販売してみましょう。

第1位: ポイント・アンケート・体験談

アンケート副業

アンケートのお仕事はこちら

さきほどみていただいた新生銀行の副業事情の資料を見てもわかるように、

ポイントを貯めたり、アンケートに答えたりするお仕事がダントツの人気のようです。

人気の理由は、スキルや経験がない人でも、スキマ時間にお仕事ができるところにあります。

番外編: 本当は一番稼げる副業

本当に稼げる副業仕事

第1位のポイント・アンケートは確かに短期間に稼ぐことができてオススメなのですが、問題点があってそれは単価が非常に安いということです。

1件数百円〜数千円です。これだけでも月に数万円稼ぐことはできますが、慣れてくるともうちょっと単価が高い仕事を探してみましょう。

当サイトでおすすめしているのは、最初はアンケートなどをしながら、

時間を見つけてパソコンのスキルアップをするというもの。

詳細は当サイト無料配布のマニュアルにも載っていますが、

副業レベルだとHTML・CSS Photoshop WordPressがおすすめです。

このスキルを身に付けることで、単価が数千円-数万円にあがります。

仕事はランサーズなどのクラウドソーシングサイトで見つけることができます。

副業は収入を得るだけでなく、ビジネススキルの向上にも役立てたいですね。

おすすめしない副業

一方オススメしない副業としては、

ギャンブル性の高い FX・競馬や

意外と作業時間が必要なアフィリエイトなどです。賞賛しているサイトも多いですが、実際やってみると安定して稼ぎ続けることの難しさを実感すると思います。

 

いかがでしたでしょうか??

最近は副業と言っても一概に全ての副業を禁止している企業は少ないです。

自分の会社の副業規定を確認して、副収入をゲットしましょう!

 

副業をする際に会社にバレない方法、しっかり申告する方法を次回の記事で作成いたしますので、

お楽しみに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です