【ランサーズのタスク】で稼ぐために!5つのコツと7つの注意点

ランサーズコツと注意点

ランサーズには様々な仕事が掲載されていますが、

・経験・スキルがない
・スキマ時間に副業がしたい
・コツコツ作業するのが好きだ

という方にぴったりなのがタスク系のお仕事となります。

今回は、タスク系の仕事をこなすコツと注意点をまとめてみました。

是非これからの副業ライフの参考にしてみてください。

ランサーズのタスク系仕事とは?

 

タスク系仕事とは

質問・アンケート・テストを始めとする、
特定のスキルを必要としない単純なお仕事となります。

タスク系仕事のメリット

タスク系仕事のメリットは、

  • 比較的短期間に回答することができる。
  • 発注者と面倒なやりとりをしなくても作業が完了する。

などが挙げられます。

スキマ時間などに作業したい方、他人と話すのが苦手という方には

大きなメリットがあります。

 

タスク系仕事のデメリット

タスク系仕事のデメリットは、何と言っても単価の低さだと思います。
1件10円程度から始まり、数百円程度の仕事が基本となります。

1日5本こなして、500円
平日毎日こなして1万円弱
こんなイメージで取り組むのが吉です。(時給換算はしない方が良いかもしれません笑)

 

ずばり、タスク系で狙える月間報酬は?

報酬額に関しては、作業することができる時間次第ですが、
月に2万円ぐらいを目標にするのがいいと思います。

 

どういう流れで報酬が貰えるの?

①自分がやってみたいお仕事を選択

タスク作業の手順1 タスク作業の手順2

ランサーズでのタスク系のお仕事はこちら

 

②条件を確認して、作業開始

タスク作業の手順3

募集条件をしっかり読み、問題なければ作業を開始するを押しましょう。

指示に従って入力していくと、作業が完了します。

 

③発注者が承認・報酬支払い

作業の完了を発注者が確認し、報酬支払を行うという流れになります。

発注者と個別にやりとりする必要はありません。

 

どういうお仕事があるの?

タスク系の仕事にはこんな仕事があります。

アプリのレビュー投稿

レビュー投稿タスク

説明文作成

説明文作成のタスク

アンケート形式

アンケートのタスク

質問形式

質問形式のタスク

などなど、幅広いタイプのお仕事がありますね。

 

ランサーズのタスク系作業の注意点

発注者の依頼文章は必ず読みましょう。

それぞれのお仕事の依頼文章は必ず読みましょう。

特に、

  • 他サイトからの転載、コピペは厳禁。
  • 400文字以上でお願いします。
  • 改行など入れてください。

などなど

守らないと仕事を承認してもらえない場合がありますので、必ず守りましょう。

制限時間に気をつけましょう。

タスクを開始すると、作業完了までの制限時間が表示されます。(120分以内など)

必ず作業できる状態になってから、作業開始をしましょう。

 

文字入力は自分のパソコンでやって、コピペで貼り付けましょう。

ランサーズのサイト上で入力していると、ネット回線が切れたり

誤って画面更新をしてしまった場合など、入力がリセットされてしまいます。

リセットされた時の悲しさと言えば…..ほんと泣きたくなります。

なので、メモ帳やEvernoteなど

必ず自分のパソコンで文字を作成してから、サイトに入力するようにしましょう。

個人情報は書かないように。

タスクなどのお仕事は作成すると、基本的に発注者に権利が渡ります。

なので、個人情報は書かないように徹底しましょう。

体験談など、自分のことを書く場合は

外部に流出してもいい情報だけ書くように徹底しましょう。

評価はつかないので注意

ランサーズでの評価

ランサーズのプロフィール画面には評価欄があるのですが、タスクのお仕事をしても

評価はつきません。

評価の実績を積みたい方は、プロジェクト形式の仕事に取り組んでいきましょう。

 

月に2回の振込をやめる

ランサーズ支払い管理画面

ランサーズは月に2回報酬の支払いを行ってくれます。

これ自体はすごく嬉しいのですが、

振込手数料が楽天銀行の場合100円、他銀行の場合は500円かかります。

もし、月2回の支払いの場合手数料も2倍かかってしまうのです。

 

タスク系がメインのお仕事の場合、支払い金額も少ない場合があります。

その際は、キャリーオーバー方式を選択して、支払いを伸ばしましょう。

報酬が多く貯まった時点でまとめて支払い処理をかけたほうが、手数料分お得になります。

出来ない場合は、タスクを切るのも重要

タスクを始めてみたものの、

「なんか難しくてできないな〜」

という場合は、諦めるというのも重要です。

タスクには制限時間があり、放置していると自動的にキャンセルされますので、

もしもの時は無駄な時間をかけずに、諦めましょう。

 

ランサーズのタスクで稼ぐための3つのコツ

 

新着タスクを頻繁に確認する。

新着記事一覧

こちらのボタンを押すと、新着の仕事を探すことができます。

いい案件はすぐに埋まってしまうので、こまめにチェックしておきましょう。

お気に入りの発注者をフォローする

発注者をフォローする

定期的に「いい仕事を出しているな〜」

と感じた発注者はフォローしておきましょう。

フォローすることで、仕事の新着情報をいち早く知ることができるようになります。

プロジェクト・直接依頼は受けない

タスク形式に絞って作業する人は
他の形式は徹底してやらない

という軸を持つことが意外と重要です。

プロジェクト形式に手を広げてしまうと、想像以上に時間がかかることもあり、

結果的に報酬の総額が下がる可能性があるので、自分の働き方を事前に決めておきましょう。

専門性をつけてみる

アンケートや体験談など、作業する仕事の内容に専門性を持たせて見るのも1つの選択です。

化粧品関係の案件に特化するなど、専門性を持つことで自分の知識が広がり、

記事作成などできる仕事が広がる可能性もあります。

他のクラウドソーシングサイトでも仕事を探してみる

ランサーズで、タスク系の仕事に慣れてきたら、

他のクラウドワークスサイトに登録してみるのも、報酬総額をアップする戦略になります。

ここでは、大手クラウドソーシングサイトを他にも3つご紹介します。

 

クラウドワークス

クラウドワークス

タスク系が多いように感じます。サイトはこちら

 

シュフティ

シュフティ

主婦の方に向けたサイト構成からも、スキマ時間に作業ができるようなタスクが掲載されています。

サイトはこちら

 

Shinobiライティング

shinobiライティング

文章を書くことに特化したサイトです。

記事作成が得意な方は是非登録して、仕事内容を確認してみてください。

サイトはこちら

ランサーズでもっと稼ぎたい方へ

ランサーズでがっつり稼いでみたい方は、タスク形式のお仕事から

ステップアップする必要があります。

当サイトでは、本気で稼ぎたい方へ向けた記事も公開しているので、是非参考にしてみてください。

「ランサーズ」で最も効率的な【稼ぎ方】フリーで月100万円稼げたので考えてみた

2017.01.03

在宅で時給2100円の臨時収入GET!【ランサーズ】の提案で意識した1つのこと

2016.12.19

【ランサーズ】で稼ぐは難しい?評価・実績ゼロでも、30分2000円稼げた!そのワケは。

2016.12.08

「ランサーズ」で副業だ!【評価ゼロ】初心者がまずやるべき7つのこと

2016.11.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です