MacとWindowsの違うところまとめ!先入観にとらわれないで!

mac-winの違いを知ろう

こんにちは三浦です。

当サイトではMacのノートパソコンを購入しましょう!とオススメしていますが、

MacパソコンとWindowsパソコンの違いがよくわからない

と不安に思っている方も多いはず。

今回はMacパソコンとWindowsパソコンの違いを紹介していきます。

これまで  Macパソコンはどうも難しそうと感じていた方や、

逆にWindowsのパソコン使ったことない方、是非参考にしてみてください。

WindowsパソコンとMacパソコンの違いは、大きく2つ

WindowsパソコンとMacパソコンの違いは大きく分けて、この2つになります。

1つ目がパソコン本体の使い方

2つ目がパソコン内のソフトの使い方

です。

最初に結論を言っておくと、今回ご紹介する違いは、慣れれば全く気にならなくなります。

1ヶ月も使えばなれるので安心してください。

事前に違いを知っておくことで、スムーズにパソコン乗り換えもできると思いますので事前知識として覚えておいてくださいね。

(重要な打ち合わせの直前などにパソコンを乗り換えるのはやめておきましょう.. 恐怖が待っています笑)

WindowsパソコンとMacパソコンここが違う1-本体が違う-

まずはパソコン本体の違いから紹介します。

キーボードの並び順が違う

パソコンを乗り換えた時に、一番びっくりするのがキーボードの違いです。

windowsのキーボード配列はこのような感じになっています。

windowsキーボード

macのキーボード配列はこのような感じになっています。

macキーボード配列

英語・かな変換キーなどの位置が異なりますね。

また WindowsのCtrl キーと同じ役割をMacではcommandキーを利用します。

クリックの仕方が違う

windowsのノートパソコンだとこんな感じで、ボタンが2つあるかと思いますが、

windowsのボタン

macはこちらです。

key4

ボタンがありません!

Macパソコンはトラックパッドというマウス代わりになる機能があるのですが、

1本指でタップすると通常のクリック

2本指でタップすると右クリックと認識されます。

 

画面の見え方が違う

これは画面の描画システムの違いに影響します。

Macパソコンの方が色が綺麗に見えると思います。

昔からMacのパソコンは本来の色を綺麗に表示するための、機能が入っていることが影響しています。

OS(オペレーティング・システム)の使い勝手が違う

OSとはパソコンを起動したあとにでてくる、画面などをいいます。

windowsとmacではこんな感じで異なります。

windowsデスクトップ画面 macデスクトップ画面

例えば、フォルダなどの見方も違いますし、ソフトの立ち上げ方も違います。

ソフトが使いにくそう

Windows専用のソフトがあるからMacに変えられない!って相談を受けます。

確かにWindows専用のソフトは現在でもたくさんありますが、

Macパソコンの普及に伴ってMac用のソフトもたくさんでてきました。

なので、代わりとなるソフトもきっと見つかります!

もちろん

ExcelやパワーポイントなどはWindowsでもMacでも問題なく利用することができます。

結論 MacとWindowsの移動は大変なの?

いろいろ違いを紹介してきましたが、

実際に使ってみるとすぐ慣れます!こればかりはもう慣れるしかありません。

なのであまり心配する必要はありません。

今日ご紹介した違いを理解しておけば、パソコンを乗り換えた時に驚くことはなくなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です