【独立して月収100万突破したい!】達成までのステップと実体験を公開します。

独立して月収100万円

こんにちは!本気のパソコン塾三浦です。

副業や起業している方にとって、収入(報酬)って凄く重要ですよね。

せっかく副業するなら単価の高い仕事をしたい!

起業するならサラリーマン時代より、多くの収入が欲しい!などなど…

 

当サイトでも、

パソコンスキルを身につけると稼げるようになりますよ!

と言っていますが、実際にどんな感じでやれば、どのくらい稼げるんだよ!って疑問を持つ方も多いと思います。

そこで今回は、自分が独立して月収100万円を達成した時の情報を公開したいと思います。

僕が月収100万円突破した時は、こんな感じでした!

パソコンスキルを身につけて請け負う仕事は、基本的にコストがかかりません。

自分の労働時間 = コストとなるので、

月に100万円売上があがる = 100万円の収入になります。(今回、税金関係は抜きでお話します。ご了承ください。)

で、

自分が月に100万円の売上を立てた時に、受注した仕事はこんな感じでした。

  1. 単価が95万円のシステム開発 + LPの作成依頼 
  2. ツールの作成5万円 (臨時での依頼)
  3. システムの修正依頼15万円 (継続依頼)

 

1番の案件は1ヶ月ちょっとで完成して欲しいということで、受注したシステムでした。

元々3番のシステム修正依頼を15万円で受けていたので、これと合わせて110万円の売上になり、

最後に2番のネット物販系ツール開発が来て、115万円になります。

この月で初めて、月収100万円を達成することができました!

以前から月収100万円になればいいなーと願っていたのですが笑

 

いざ達成した時は、正直

…..

結構辛かったです笑

 

システム開発は慣れてきていましたが、LP(ランディングページ)の作成も依頼されてしまい、毎日夜中まで仕事をしていました。

 

月収100万円達成までの軌跡

さきほどは月収100万円を超えた時のお話をしましたが、それまでには紆余曲折ありました笑

自分はシステム開発とサイト作成で月収100万円を達成したのですが、
その仕事に集中する前はネット物販をしていました。

ネット物販とは
商品を仕入れて、ヤフオクやAmazon、楽天市場などネット上のサイトで販売して収益を得るビジネスです。

僕は中国の工場に製造を依頼して商品を作り、

日本のアマゾンやヤフオクで販売するというビジネスをしていました。

やっていくうちにコツが掴めてきて、

amazon販売数

アマゾンでは毎日100件近く出荷するようになり、

ヤフオク評価

ヤフオクでも売れだして、利益で言うと月に80万円ほどになってきた時でした。

ふと気がついたのです……

 

想像以上に作業辛くないか?しかもお金ない!w と

ネット物販って売上をあげるのはそれほど難しくないのですが、維持することは結構大変なんですです。

毎日100件近く一人で出荷していると、夕方なんて日もありました( ;∀;)
しかも次の仕入れの為に商品の発注をしないといけません。

しかも!

もっと辛かったのがキャッシュフローです。商品が売れるのは嬉しいんですが、先に商品を仕入れるのが基本なので、お金が常にない状態になりがちです。

そのため、利益がでていても常にお金が手元にないー( ;∀;)という状態になり、

これ自分向いてないんじゃね?と判断 笑

方向転換することにしました。

 

当時自分で物販用のツールなどの開発をしていたため、幸運にも知り合いから仕事を貰うことができたのです。

月収10万になった時

最初は、単価が1-5万円と価格帯が安いものでしたが、信用を作るためと全て受注して月収10万円はすぐクリアできました。

内容は

物販用のツール開発、エクセルの関数作成などです。

月収50万円になった時

小さな仕事を沢山しているうちに、紹介で単価150万円の医療系システムを受注します。結局は3ヶ月ほどかかったので、月収は50万円になりました。

この案件は最初のヒアリング漏れなどが多発し、金額以上に働いた気がしてあまりコスパは良くなかったです 笑

この頃から徐々にしんどくなりはじめます。

ですが、一度この規模の案件をこなせたことで自信がつきました。その後、15万円で保守メンテンス及び追加修正をお願いされたことも大きかったです。

そしてこのあと、先ほど紹介した月収100万円を達成するのです。

ですが!

システム・サイト受注で月収100万円を達成した時、気づいたんです。

毎日朝から晩まで睡眠時間削って、仕事しまくっていた当時

これって、物販やってた時と変わらないんじゃない?

このまま同じようなことばっかりやっても、これ以上月収が増えることはなさそうでしたし、体も限界を迎えそうでした。

そこで、パートナーを見つけて仕事を依頼する方法へとシフトしていきます。

その後、安定性を重視して月収60万へ

ランサーズなどで優れたプログラマーさんを見つけて、仕事を一部依頼できるようになりました。

プログラムなど時間がかかる部分は別の方にお願いし、自分はやり取りの指示だけをする(ディレクション)をするのです。

そのおかげで、売上100万円の案件でもプログラマーさんに一部支払う必要がでましたが、60万円程度は手元に残るようになりました。

結果的には月収は60万円程度で安定したものの、自由に使える時間は大幅に増え、自分がやりたかった他のビジネスなどに時間が割けるようになりました。

 

月収100万円を達成したい方へ-ステップアップ手順-

ステップ1 : まずはスキルをつけよう!

まずはスキルを身につけよう

まずは、自分にスキルがないと始まりません!月収100万円を目指したかったら、とにかくスキルを身につけましょう。

  • Photoshop(フォトショップ)
  • HTML・CSS
  • PHP(プログラム)
  • MYSQL(データベース)

を抑えておけばOKです!

ステップ2 : 小さな仕事を受けまくる!

小さな仕事を受けまくる

まずは小さな仕事からどんどん取り組んで、経験と人脈をつけていきましょう!

知り合いから仕事を受けれない方は、こちらのランサーズで仕事を探しましょう。

最初は安めの値段で提案し、実際に仕事をしてみることが重要です! 

報酬少ないな〜とは考えずに、勉強のために開発してるのにお金も貰えてラッキーみたいな感じで行きましょう!

ステップ3 : 大きめの案件を受けてみる

小さな案件をたくさんこなしていくと、自分が今まで作った物リストができてくると思います。

仕事の提案の際にそのリストを渡してアピールしましょう!

単価が高めの仕事が受けれるようになってきます。

(コレ非常に重要なコツです。意外と興味を持ってくれることが多いです。)

 

この繰り返しです。徐々に単価が高くなっていくはずです。

この方法を守っていくとかならず月収100万円は達成できますので、諦めずにやってみてください!

 

いかがでしたでしょうか?

今回は月収100万円の達成の仕方を紹介しました。

アフィリエイトやネット物販だと達成が難しい100万円も、Webサービスやシステム開発だと

比較的容易に達成できます。

是非挑戦してみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です