【仕事がデキる】アイツは使ってた!ウィンドウズで必須の「ショートカットキー」6選

注: この記事は動画でも見ることができます。(エクササイズ動画付きです!)

今回は覚えるだけで、

パソコン脱初心者にステップアップできる

 

魔法のスキル

ショートカットキー[ウィンドウズ/Windows編]

を6つをご紹介します!

 

たった5分で、パソコン脱初心者に

スキルアップできるだけじゃなく、

“あれ?なんかパソコン使いこなせるようになったね!”

と周りの評価があがること間違いなしです。

 

  • パソコンに詳しくなりたい!
  • え?私、同僚よりパソコン操作遅くない?….
  • 就職前で焦ってるんだよ!、5分でスキルアップできることないの?!
  • 右クリック多用しちゃう…

などなど
お悩みの方に必見の内容となります。

 

ショートカットキーってなに?覚えるとどんなメリットがあるの?

ショートカットキーは魔法のスキル

ショートカットキー

それは魔法のスキルで、一度身につけると、もう過去には戻れません。

 

なんと

マウスを使わなくてもパソコンが動かせるようになるのです!

 

??

ピンとこないですか?

 

じゃあこれでどうでしょう?

パソコンの作業スピードがアップするのです!

その結果↓

 パソコン・仕事がデキる感じになります。(割りと本当です…)

上司に気に入られる…..

仕事を早く終わらせて帰れる….

後輩の女の子に尊敬される…かも…

おっと

興味がでてきましたか?

 

なるほど、

ですが魔法は目で見るまで信用できないものです。

そこで、魔法がかかった人がどうなるのか比較してみました。

方法は、

コピペ50回連続どちらが速い?!というものでした(詳しく見たい方は動画をご視聴ください。)

結果は

ショートカットキー利用時ショートカットキー不使用時
4分03秒7分02秒

でした!圧倒的にショートカットキーを使ったほうが、作業が速いのがわかるかと思います。

これは短い時間での比較でしたが、一日・一ヶ月・一年と積み重なっていくと

大きな時間の削減になるのです。

 

これだけは覚えろ!暗記MUSTのショートカットキー6つ

パソコンのオススメショートカットキー

それでは、ウィンドウズのパソコン初心者が最初に身につけるべき

ショートカットキーの中のスター選手 6つを紹介します!

No1: コピー (Copy) 

 コピーショートカットキー

まずは、一日に何回するかわからないぐらい多用するコピーです。

右クリックでコピーをしている方は、今日で さようなら しましょう。

コントールキー(Ctrl)を押しながら、Cキーをクリックするとコピーができます。

 

No2: カット/ 切り取り(Ctrl + X)

カットショートカットキー

コピーばかり利用して、意外と脇役のカット(切り取り)ですが、是非覚えておきましょう。

コントールキー(Ctrl)を押しながら、Xキーをクリックするとカットができます。

 

No3: ペースト(Ctrl + V)

貼り付けショートカットキー

コピーしたり、切り取りした文章を貼り付ける際に利用します。

コピーとペーストを覚えるだけでも、格段に作業効率がアップします。

 

コピーや切り取りをした状態で、

コントールキー(Ctrl)を押しながら、Vキーをクリックすると貼り付け(ペースト)ができます。

 

No4: 全選択(Ctrl + A)

全選択ショートカットキー

長文などマウスを動かして選択するのが面倒くさい!

というときに使うのが、この全選択。一度に全ての文字を選択できます。

コントールキー(Ctrl)を押しながら、Aキーをクリックすると全選択ができます。

 

No5: 戻る(Ctrl + Z)

戻るショートカットキー

文章を打ったり、プログラミングなどを勉強したい方に最適です。

入力や作業を間違えたときなど、直前の作業をやり直す(戻る)ことが可能です。

 

日常の失敗も、Ctrl + Zでサクッと戻せたらと何度願ったことがあるでしょうか、

それほど、簡単に戻せます。

コントールキー(Ctrl)を押しながら、Zキーをクリックすると戻す ことができます。

No6: 保存(Ctrl + S)

保存ショートカットキー

作業や、書いた文章などを保存する際に利用します。

一度保存すると、上書き保存もできますので非常に便利です。

結構作業したのに、保存し忘れで全部消えちゃった (泣)

なんて経験ありませんか??

 

この保存のショートカットキーを覚えれば、思う存分保存ができるので、

保存忘れのリスクヘッジになるでしょう!

コントールキー(Ctrl)を押しながら、Sキーをクリックすると保存ができます。

 

 

この6つのショートカットキーは非常に多くの場面で利用できます。

 

是非参考にして、ドヤ顔でパソコンを使いこなしてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です