フリーランスで【月収100万円】達成したので考えてみた。上手な「仕事の探し方」

フリーランスで月収100万円

こんにちは本気のパソコン塾の三浦です。

紆余曲折はありましたが、
フリーランスとして月収100万円、正確には120万円を達成することが出来ました。

少し余裕がでてきたので、自分なりにフリーランスの仕事の探し方
について考えてみました。

フリーランスって魅力がたくさんありますよね?

  • 自宅やカフェなど、どこにいても仕事ができる
  • 好きなときに仕事ができる
  • 好きなことで稼ぐことができる

などなど、実際にこんなメリットがあるので、

僕はフリーランスとして自由に仕事をするのが大好きです。

でも、デメリットもあって
やはりいちばん深刻な問題は、

仕事をとってくることが難しい点だと思います。

そこで今回は、

  • 独立してフリーランスとして生計を立てていきたい。
  • 現在フリーランスとして仕事をしているけど、イマイチ稼げてない….

そんな方の参考になるように、僕流の上手な仕事の探し方を解説していきたいと思います。

 

フリーランスで月収100万円突破時、どんな仕事をしたの?

フリーランスで仕事を探した結果

最初に僕が月収100万円突破した時のお仕事内容は公開しようと思います。

こちらです。(すみません。クライアントの関係で現物サイトは隠しております。)

仕事1: サイトのLP作成 及び 会員制システムの構築

フリーランスでいただいた仕事

こちらの作業単価が、90万円でした。
仕事自体は結構難易度が高いものでしたが、これまでの人脈や経験をいかして1ヶ月で作成することができた案件です。

仕事2 診療所システムの構築

フリーランスでいただいた仕事2

こちらは単価150万円ですが、この月完了した分が

約30万円分

その合計、90万円 + 30万円で、120万円の入金となりました。

以上 2件です。

え?2件しかしてないの?と思った方
そうなんです。

2件だと、一見簡単そうに見えますが、
この結果を出すまでに、

最初は単価数百円の仕事から始めて、徐々にステップアップしてきたのです。

 

フリーランスで月収100万円突破するために。仕事探しで絶対に外せない3つのポイント

フリーランスの信用の作り方

僕は大学生の時に外注として仕事を請け負い始めたのですが、

最初は騙されたり、作ったのにお金もらえなかったり

たくさんの失敗をしてフリーランスの難しさを実感しました。

そんなダメダメな僕でしたが、
この3つのポイントだけは、必ず守ってきました。

 

フリーランスで不可欠なポイント1:  信用される

フリーランスは社会的信用0から始まります。笑

もちろん本業時代のお客さんを引き継げる方はいいのですが、
残念なことに僕はお客さん0の状態からスタートしました。

そんななか、まず一番大事にしていたことは
信用されることです。

これ、非常に重要です。

会社で営業をしている人とかには

「当たり前じゃん。」って言われそうなんですが、

これが意外と難しい。

 

特に、フリーランスで仕事をしていると、対面で合わないお客さんも多くて

、そんな方に信用されるのは大変です。

(今まで100万以上仕事くれているお客さんでも、会ったことない人います笑)

 

では具体的にどうすれば信用されるのか?

それは、
できます!と言った仕事をなる早でこなし、依頼主の期待を超える成果物を作る。

これに付きます。

 

あと僕の場合は、

どんな仕事でもできるだけ

やります!と言いました 笑(調べればなんとかなるもの。)

 

お客さんが求めているものを、お客さんが求めている以上の速度で作ることができれば、
信用が大幅にアップします。

その結果、
次回の仕事がもらえる可能性がグーンと上がります。

更に!
美味しいことは、知り合いを紹介してくれるのです。

最近は自分で仕事を受けなくなったのですが、今だに仕事
受けれませんか?
と問い合わせがくるのはありがたい話です。

 

フリーランスで不可欠なポイント2:  仕事の単価をあげる

2点目は、
仕事の単価をあげていくということ。

信用を築くために、最初は安い仕事を大量にこなすのはいいと思うのですが、信頼が築けてきたら
安い仕事を請負い過ぎないようにして、

徐々に報酬の高い仕事だけにシフトをしていきましょう!

ぶっちゃけ
いい仕事(報酬の高い仕事)は、いいクライアントの紹介でやってきます。(これは間違いない。)

なので、ポイント1の信頼が築けてきたら自然と単価の高い仕事がやってくるでしょう。

単価を
500円 → 5,000円 →50,000円 → 500,000円
とあげていくイメージで、より良い仕事を始めていきましょう。

もちろん高単価の仕事をするためには、
専門スキルが必要になってくるので、スキルアップも必要です。

この後にオススメのスキルアップをまとめておきます。

 

フリーランスで不可欠なポイント3:  ヤバイ案件に手を出さない

フリーランスで仕事をしているとよくあるのが、

  • 想定より時間がかかって割に合わない。
  • クライアントが凄くクレームを言う人だった。

こんな感じの案件です。

自分のスキルが足りなくて上手くいかなかった場合は別ですが、
明らかに先方が悪いというケースもたくさんあります。

僕らもフリーランスとして活動している以上、自分の仕事には誇りを持って、

安売りすべきではないと思っています。

3つ目のポイントはそんなヤバイ案件を回避するということです。

僕も何回も失敗しましたが、この3つのことを仕事開始前に抑えておくと、失敗しなくなってきました。

 

失敗しない仕事選びのコツ1: しっかりとヒアリングする

フリーランスはヒアリングが重要

最初にクライアントが作りたいものを丁寧に聞き取りましょう。

ヒアリングに慣れてくると、話している途中に

「このお客さん、考えがまだまとまってないな〜」

とかわかるようになってきます。

 

大きなプロジェクトになってくると、お客さんも

理想が膨らんでしまって、考えがまとまりにくくなってくるので、

事前のヒアリングで

ここまでは作れるけれど、これはできません!としっかり話しておきましょう。

 

また、どこかモヤモヤっとするところがあれば、そこをクリアにしてから仕事を開始するか、時にはお断りする覚悟も必要です。

 

失敗しない仕事選びのコツ2: クライアントの依頼を頭の中で再現できるか?

仕事をイメージする

2つめのコツは、

お仕事の完成イメージを頭の中に描いてみるです。

1つめのコツ、ヒアリングができていたら、きっと完成のイメージが明確に頭に浮かぶはずです。

 

 

お仕事の規模が大きい場合は、紙や画面図に書き出してみるのが効果的です。

ちなみに、僕はこのMoqups(モックアップス)というツールが非常に便利で使ってます。こちら

moqupsはフリーランスにおすすめ

こんな感じで、パワポを使うような感じで、完成イメージを作れます。

自分の確認にもなりますし、お客さんも安心してくれます。

 

失敗しない仕事選びのコツ3:  しっかり契約書を交わす

フリーランスは契約書を結ぼう

2つ目のコツまでできると、仕事を取り掛かれそうですね。

でももう一つ重要なこと、それはしっかりと契約書を交わすということです。

 

金額や納期、支払時期、納品方法など、契約書にしておくことで、

安心感が増しますし、万が一のときも有利にたてます。

 

「契約書 テンプレート 無料」で検索するとたくさん見つかるので、是非利用してみてください。

フリーランスで仕事を探す為に、これからはじめるならこれをやれ!

 

最後にこれから、フリーランスで仕事を探す方に、おすすめの方法を紹介します。

 

1: できるだけ多くのクライアントに出会おう。

いいクライアントが一人でも見つければ、そこから新しい仕事、新しいお客さん

がやってきます。

そのために、まずはいいクライアントさん探しをしましょう。

 

新しいクライアントさんを見つける方法はいくらでもあります。

 

・いいクライアントがいそうなイベントに行ってみる。

意外とみんな実践してなくて、オススメなのがこれです。

自分の顧客になりそうな、クライアントがいるイベントに出てみるのです。

僕は、ネット物販ビジネスをやっているお客さんが欲しいなと思ったときは、

楽天市場のカンファレンス
ヤフーショッピングの勉強会

など、クライアントさんがいそうなところに参加して、仕事をとってきました。

もちろんライバルの人はほとんど参加してないので、かなりの確立で仕事がもらえます。笑

 

・フリーランスサイトで仕事を始める。

最近、よく広告見るフリーランスのお仕事紹介サイトです。

フリーランスには非常にありがたいですね。

フリーランス仕事サイト

SEの高単価フリーランス案件 – レバテック

 

・コワーキングスペースで仕事を探す。

事務所をもたない個人事業主の方や、仕事のマッチングを求めている方のために

カフェのような感じで仕事ができるコワーキングスペースというものが、

あります。

そこに行ってみるのもいいと思います。

いいコワーキングスペースは、オーナーが直接話しかけてくれて仕事のマッチングしてくれます。

こんな綺麗は場所もありますよ

コワーキングスペース

HAPON 新宿

・クラウドソーシングサイトで仕事を始める。

こちらも最近流行りのクラウドソーシングサイトです。

家からでなくても、簡単に仕事を取れる反面、ちょっと対応の悪いクライアントさんに出会うことも多かったのが難点です。

ランサーズ

クラウドワークス

 

何回も言いますが、フリーランスの仕事の探し方は、

いいクライアントの仕事をしっかりやる
→ 次の仕事をもらう
→ 他のお客さんを紹介してもらう

この繰り返しです。

少しでもいいクライアントさんに出会えるように、動いてみましょう!

2: 自分磨き・スキルアップをする

ランサーズで有利になるスキルフォトショップ

僕は最初HTML・CSSを勉強した時点で、フリーランスの仕事を開始したのですが

最初は悲惨でした。

単価も1000円とかでしたし、丸一日かけても1000円稼げない日もありました。

そんななかで、徐々に仕事に慣れて・単価をあげていくために、

どんどんスキルアップしました。

  • HTML・CSS
  • Photoshop
  • Javascript
  • Excel(VBA)
  • Webサービス開発(PHP・MYSQL)
  • iPhoneアプリ開発
  • Androidアプリ開発
  • WordPress
  • サーバー構築
  • ディレクション
  • ネットショップの構築(カラーミー・wordpress他)
  • 商品出品(ヤフオク・楽天市場・アマゾン・BUYMA・ヤフーショッピング)
  • 商品のバナー作成・商品撮影
  • 商品LP作成
  • 業務効率化ツール作成
  • コンテンツマーケティングのコンサルティング(SEO・PPC)

もちろん今では、不要だったスキルもたくさんありますが、

やはり自分がレベルアップすれば、報酬もレベルアップしていきます。

この中だと、

  • HTML・CSS
  • Photoshop
  • WordPress(PHP)

が、おすすめです。

もっと詳しくスキルアップ方法など知りたい方は、この文章の下の動画プログラムに是非参加してみてください。

熱く語ってます笑

 

いかがだったでしょうか?

フリーランスの仕事探しは確かに大変ですが、

それにも増して楽しさがあります! 是非、皆さんも自由に稼いじゃってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です