そろそろ差をつけたい!アラサー女性がオフィスソフトにプラスしたい【パソコンスキル3選】

アラサー女子必見のパソコンスキル

”事務職で入社してはや数年、20代も半ばを過ぎた。

入社以来、あまり代わり映えのしない業務内容。

この先、結婚や出産を考えているけど、
育休から戻ってきたら居場所はあるのかな…?”

私も数年前は、“一歩”の踏み出し方に悩んでいましたが、今は違います。

育休や産休にも揺るがないキャリア、一緒に考えてみませんか?

本業でも使える、副業にもできる、
周りに少し差をつけるスキルアップのコツを紹介します。

まず、私の作品を見てください。

私のウェブサイト

私がスキルアップのための勉強の集大成に作ったサイトです。
webサイトの作製・デザインや、写真加工など、
キャリアアップのためのエッセンスが多分に含まれています。

現在は、本業では会社のwebサイトやSNSアカウントの管理・更新を任され、
副業ではwebデザインの仕事でコツコツとお小遣い稼ぎをしています。

仕事でWordとExcelしか使ったことがない!という方に、
これから学ぶのにピッタリなスキルを紹介していきますね。

フォトショ加工1

まずは、なんといっても「Photoshop」です。

情報リテラシーを求められるこの時代、写真の加工ができると、とても喜ばれます。
明るくしたり、個人情報をボカしたり、少し加工してウケを狙ったり。
写真の加工ならこのソフトひとつでバッチリ。社内でも引っ張りだこのスキルです。

フォトショ加工2

旅先で撮った何でもない写真も、Photoshopで少し彩度を上げると、
旅行会社のポスターや旅番組に出てくるような旅情あふれる素敵な写真に!

イラストレーターの成果物

Photoshopと同じくらい便利なソフトが「Illustrator」です。
イラスト、ロゴ、図面、広告、などを作るためのドローツールです。

Photoshopで加工した写真と合わせて使うことが多いです。

これはIllustratorで作った私の副業用の名刺ですが、
以前Wordで名刺を作っていた頃より、名刺やフライヤーなどの依頼がくるようになりました♪

オリジナルロゴ

副業で依頼を受けて作った商品ロゴを、お客様の許可を得て公開します。

このデザインに変えてから、売上が約4倍になったそうで、
最初に報酬をいただいた数ヶ月後、更に感謝ボーナスとして2度目の報酬をいただきました。

HTML・CSSのサンプル

PhotoshopとIllustratorだけでも十分なスキルになりますが、
更に学びたい方は、HTML・CSSはどうでしょうか。

画像の右側に見えるものがそれです。

世のwebサイトは全て、アルファベットや記号を書き連ねた“コード”からできています。

このコードのことを、「HTML・CSS」と呼びます。

一見、取っつきにくそう、難しそうに見えますが、
web制作をサポートしてくれるソフト(Dreamweaver)もあるので大丈夫!

サイトモデル2

Dreamweaverで作りました!
Photoshopで加工した写真や、Illustratorで作ったイラストやロゴなどとの合わせ技で、
立派なWebデザイナーとしてのスキルになります。

ここまで学べたら、あとは本業にしても、副業にしても♪

———————————————————-

以上が、私が学んでマスターしたスキルです。

私が勤める会社には、webサイトを作る業務のポジションはないですが、
“デジタル”に詳しい、強いという印象がつき、
SNS上での企画や宣伝の相談をされるようになり、
社内初の「デジタルリーダー」という肩書きもつき、
着実にキャリアアップを重ね、年々昇給しています。

悩める女性の皆さんのスキルアップ、キャリアアップを応援しています!

 

ライター: えりか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です